医療機関を比較する

脚を触る女性

脱毛はエステサロンで行う人も多くなっていますが、出力が弱いために効果が出にくいと感じている人もいます。よりしっかりと効果を実感するなら高出力の医療レーザー脱毛ができる美容クリニックなどの医療機関を選ぶことがおすすめです。最近は多くの美容外科や美容皮膚科で施術がおこなわれていますが、脱毛では長く通う必要もありますので、通いやすさも重視したいところです。駅からの距離や立地の良さ、さらに営業時間もよく比較しておきたいところです。さらに、医療脱毛の場合も提供しているコースや料金には違いがあります。複数のクリニックで比較して、コース内容が充実しているか、平均的な価格はいくらかも調べておきたいところです。さらに、導入しているマシンも医療機関ごとに違いがあります。最新のマシンはより痛みも抑えられており、それでいて効果も優れています。古いタイプのマシンでは痛みを強く感じる場合もありますし、施術に時間が掛かる場合もありますので、最新機器が導入されているかどうかもチェックしておきましょう。良いクリニックが見つかった場合は、まずはカウンセリングを受けることになります。予約は公式サイトや電話で行うことができますので申し込みをしておきます。カウンセリングではそれぞれに最適な施術やコースの提案、料金の説明などが行われます。内容に納得ができた場合は、その場で契約を進めていくこともできます。

毛根にダメージを与える

施術台

クリニックでは、レーザー脱毛が主流となっていますが、その特徴も知っておきましょう。まず、レーザー脱毛はワックスのように無理に毛を抜くような施術ではありません。レーザーは黒いものに反応しますので、毛根に照射させダメージを与え、毛の再生を抑えていきます。レーザーは成長期の毛に反応しますので。休止期や退行期では良い結果は期待できません。それゆえ、毛周期に合わせて施術を行うことが一般的です。回数は個人差もありますが6回程度でかなり毛が目立たなくなるとされています。

日焼けに注意しよう

女性

レーザー脱毛は黒い部分に反応しますので、施術期間中は肌を焼かないようにすることが大事です。ほくろやタトゥーがある場合でも施術を受けることができますが、テーピングなどでその部分を保護して照射することが一般的です。施術部位はシェービングをしておく必要がありますが、背中などの難しい部分はクリニックでも対応してくれます。ワックスのような毛根が無くなる自己処理をしてしまうと、せっかくの効果が得られなくなりますので、自己処理の場合も毛根が残る方法を選ぶことが大切です。

広告募集中